過炭酸ナトリウム洗濯でタオルを清潔に保つ方法!

この記事は1分で読めます

洗濯物の中でも特に使用頻度の高いタオル。直接肌に触れることもあり、汚れたまま放置しているとすぐに臭いがしてきます。

こんな時は、殺菌力&漂白力に長けた過炭酸ナトリウムでささっとお洗濯しちゃいましょう!

タオルがちょっと臭う場合&軽い汚れ


01

汚れレベルの低いタオルであれば、過炭酸ナトリウムを使ってお洗濯するだけでも問題ないでしょう。

お湯を使うことにより汚れも落ちやすく、過炭酸ナトリウムの殺菌&漂白力の効果もググっと上がります。

詳しいお洗濯のやり方はこちらの記事にまとめてありますので!

⇒ 「過炭酸ナトリウムを使ったお洗濯の方法を解説!」


タオルがかなり臭う場合の対処法


洗濯したはずのタオルが臭う場合は、洗濯で汚れが落ちきっておらず、雑菌が繁殖してしまうことが原因と言われています。

アトピーなどの敏感肌の人は、この雑菌でアレルギー反応を起こす場合もあるので注意が必要ですね。

こんな時は、洗濯機を使った通常のお洗濯ではなく、バケツやたらいを使って浸け置きしましょう。

お湯に対する過炭酸ナトリウムの濃度を高くして、より強力に殺菌してしまう作戦です。もちろん漂白効果も高くなりますので、気になる黄ばみにも効果的でしょう。

詳しい浸け置きの方法についてはこちらをどうぞ♪

⇒ 「黄ばみもスッキリ!過炭酸ナトリウムで浸け置き♪」

リンク先の記事にも書いてありますが、金属の入れ物を使わないでくださいね。特にアルミはアルカリに弱いですので間違っても使わないようにご注意ください!

ひとこと。


使用頻度の高いタオルは、定期的に過炭酸ナトリウムを使って殺菌することをおすすめします。

ちょっとしたことですが、清潔なタオルを使うことは毎日の生活の中で結構大切なことだと思います。

雑菌付のタオルで顔や身体を拭いてしまわないように、いつも清潔に保っていたいものですね♪

スポンサードリンク

  • 2016 08.17

関連記事

  1. 00
  2. 00
  3. 00
  4. 00
  5. 00
  6. 01