過炭酸ナトリウムで洗濯物の黄ばみを取る方法!

この記事は2分で読めます

お気に入りのシャツを着ようと思って取り出してみたら、何だか黄ばんじゃってる…。

白物衣類にはよくあることですよね。特に襟や袖、脇の部分などは黄ばみが目立つ箇所なのではないでしょうか。

今回は、この鬱陶しい「洗濯物の黄ばみをさらっと落とす方法」についてまとめてみました。

スポンサードリンク



洗濯物の黄ばみの原因は?


洗濯物の黄ばみの原因にはいくつかありますが、代表的なものと言えば着ている人の「皮脂汚れ」だったりします。

洗濯ではしっかり落ちなかった皮脂汚れが、空気中の酸素で酸化して黄ばみとなってしまうのです。

また、すすぎが不十分で洗剤が洗濯物に残ってしまったような場合にも黄ばみと原因となってしまいます。

過炭酸ナトリウムで黄ばみをスッキリ!


01

こういったいくつかの原因で発生してしまった黄ばみは、過炭酸ナトリウムである程度解消することができます。

過炭酸ナトリウムの持つアルカリの特性が皮脂汚れを分解し、過酸化水素(分解すると活性酸素)の持つ漂白効果が清潔な白さを取戻してくれるというわけです!

今回は、バケツなどで物で浸け置きする方法をご紹介します。「金属の容器(特にアルミ)」はアルカリが反応する場合がありますので、使用しないでください。

スポンサードリンク

【過炭酸ナトリウム漂白の方法】

① バケやたらいに40度くらいのお湯を3リットル入れる

手をいれてちょっと熱いと感じるくらいがベストです!

温度が低いと十分に漂白効果が発揮されませんので、ここだけはしっかりと熱いお湯を用意してくださいね。

② 過炭酸ナトリウム(大さじ2程度)を入れて撹拌する

シュワシュワっと泡立てば準備完了。

③ 黄ばみのある衣類を漬け込む

お湯の温度が下がらないようにフタをした方が良いでしょう!

④ 20分~60分程放置

ここはかなり大事です。この浸け置きの間に白くなっていきますので、しっかり待ちましょう。

⑤ しっかりすすいで干す

手ですすいでも構いませんが、洗濯機に入れてもOKです。
以上が、過炭酸ナトリウムを使った黄ばみの落とし方になります。

少し手間ですが効果はかなり期待できますので、ぜひとも試してみてくださいね!

あとがき


大切なのは、
  • お湯の温度
  • 浸け置き時間
  • です!

    この2点をしっかり守って、気になる黄ばみをやっつけちゃいましょう。

    きっと過炭酸ナトリウムの漂白効果にびっくりしますよ♪

    スポンサードリンク

    • 2016 08.16

    関連記事

    1. 00
    2. 00
    3. 00
    4. 00
    5. 00
    6. 00