過炭酸ナトリウムの使い方。キッチンの掃除に最適です!

この記事は1分で読めます

油汚れやタンパク質系の汚れに強い過炭酸ナトリウムは、キッチン周りのお掃除にぴったりです。

油汚れは放っておくとこびり付いてなかなかとれなくなり、大掃除の時に辛い思いをすることになります^^;

過炭酸ナトリウムを使って、普段からこまめにキッチンのお掃除をしておけば後々楽ですよよ♪

スポンサードリンク



過炭酸ナトリウムで排水口のお掃除!



シュワシュワと泡立つ過炭酸ナトリウムは、排水口の汚れを落とすのに最適。

アルカリ特性で汚れを分解しつつ、泡の力で汚れを浮かし、さらに活性酸素の力で殺菌効果まで期待できます。

汚れと一緒に嫌な臭いも解消することができる強い味方となります!


詳しいお掃除のやり方はこちらの記事をどうぞ!

⇒ 「排水口をお掃除について」


浸け置き洗浄で換気扇もピカピカに!



わたしがキッチン周りで一番効果を感じるのは換気扇のお掃除だったりします。

あのギトギトの換気扇ときたら、まさに「ラスボス」に相応しい汚れッぷりなのではないでしょうか。


でも、そんな換気扇も、過炭酸ナトリウムの力の前には美しくなるしかありません。

分解して、熱い過炭酸ナトリウム温泉に使ってもらえば万事解決なのです!


ということで、詳しくはこちらに。

⇒ 「換気扇のお掃除について」


ペースト状にして、ガスコンロもお掃除。



これはちょっと変化球なんですが、過炭酸ナトリウムと片栗粉を混ぜてペースト状にして使うやり方です。

浸け置きできないもので、かつ、しつこすぎる汚れをまとっている相手にはこの過炭酸片栗ペースト(言いにくっ!)を使って汚れを落としてみましょう。


ちなみに五徳や受け皿については、短時間の浸け置きをおすすめしております。

長時間浸け置きすると、色々と不都合がありますのでご注意を。


そのあたりについても分かりやすくまとめてます♪

⇒ 「ガスコンロのお掃除について」


ひとこと。



何をお掃除するにしても、過炭酸ナトリウムはお湯の温度が非常に大切です。

このことはあたまのすみっこに置いておいてくださいね!

水なんかで使っても効果半減ですので^^;

スポンサードリンク

  • 2016 08.27

関連記事

  1. 00
  2. 00
  3. 00
  4. 00